心震える。やっぱりそんな絵を描いていきたい。

スポンサーリンク

先日家族で「竜とそばかすの姫」という映画を観て来ました。

まったく予備知識なしで、「おおかみこどもの雨と雪」を作った監督の作品、ということくらいを知っていただけで
観た状態でした。

そうしたらば。。!
とってもおもしろくて、帰って来てからこの映画の細田守監督や主人公役の中村佳穂さんのことをググって見ていました。

中村佳穂さんはミュージシャンだそうで、知らなかったのでYouTubeでライブを耳にしたのですが
こ、これがヤバかった。。←いい意味で。

あ〜〜この人ほんまモンの人や〜〜、と思いました。

心動かされる、心震わせる人。やっぱりこういう人大好き。


そして。。じゃあ今の自分は。。?と考えさせられるきっかけとなりました。

心震えるのは。。

マスダが心震えるのはどういう人だろう。。?
どうしてこの人たちに心動かされているんだろう。。

考えてみたのですが、上のYouTubeで中村佳穂さんがライブ終わりに

「あ〜〜〜〜サイコーーー」

って言ってるんですが、ここだなぁと思うんです。


心底好きなことを、心底楽しんでいる。しかも真剣に。覚悟を持って。

そんな人にすごく心動かされるし、とても魅力を感じている。

あ〜〜〜ヤバいーーーーって、どうしよう〜〜〜〜って思わされる。

そして、やっぱり、自分もそうありたいって思う。

何にも惑わされず、心底好きなことを、心底楽しむ。真剣に、覚悟を持って。

最近すごく揺れていたんです。心が。

またフラフラ迷ってしまいそうだったんです。道を。

でも、あんたこれでしょー?って、これなんじゃないー?って気付かせてくれた。

自分自身が心震わせ取り組んでいれば、ただそれだけで良いのかもしれない。



そんな風に思わせてくれた出来事でした。

増田 智己

ありがとう。中村佳穂さん。

そして「竜とそばかすの姫」めちゃ良いから、観た方がいいし泣く。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。