【フィンガーペイント用絵の具・3種の特徴と比較】ペベオ・ゆびえのぐ・てのひらえのぐ しろくまくん

フィンガーペイント用の絵の具は3種類をおすすめしているのですが、それぞれに特徴があるので、今回は

  • ペベオ タクティルカラー(紙用)
  • ぺんてる ゆびえのぐ
  • ターナー てのひらえのぐ しろくまくん


の3つの特徴と比較をしていきたいと思います。

フィンガーペイントをする時の参考にしてみて下さいね*

増田 智己
この記事は、以前フィンガーペイント教室・ワークショップを定期的に開催していたマスダがお送りいたします*

フィンガーペイント用絵の具・それぞれの特徴

ペベオ タクティルカラー(紙用)

ペベオの紙用フィンガーペイント絵の具の、ペベオ タクティルカラー
以前はジャータイプのものもあったのですが、現在はこのチューブタイプのみになるようです。
(ジャータイプはネットショップで販売している所もありますが、在庫がなくなり次第終了するよう。)

チューブから直接出して、そのまま使えるぽってりとした絵の具で手や指に乗せやすいタイプ。
いちばんの特徴はこの色数の多さ。。!

メタリック色やパール色もあって、色選びも楽しそうです*


絵の具には誤飲防止のために苦味成分が添付されており、皮膚に浸透しにくい成分で作られています
また、ヨーロッパにおける玩具の安全基準ヨーロッパスタンダードEN71に適応しているので安心です。

ペベオのフィンガーペイント用絵の具には、このチューブタイプのタクティルカラーの他にも
数色セットになっているものや、スターターセットなどが豊富にあるので初めてフィンガーペイントする方にもぴったりかと思います。

ペベオ タクティルカラー(紙用)の特徴まとめ

  • そのまま使えるぽってりとした絵の具
  • 色数が豊富
  • 誤飲防止の苦味成分が添付
  • ヨーロッパにおける玩具の安全基準ヨーロッパスタンダードEN71に適応
  • スターターセットなどが豊富で初めてのフィンガーペイントにおすすめ
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す


おすすめのスターターセットはこちらをどうぞ*

ぺんてる ゆびえのぐ


ぺんてる ゆびえのぐは、何と言ってもこのマヨネーズみたいなチューブに入っている事自体が
もう何だか使ってみたくなっちゃう形状。

子供だったらもっとワクワクしちゃいそうです*

絵の具が出てくる所もマヨネーズと同じ星形になっているので、もうまさに色付きのマヨネーズ。。!
これが楽しくないわけがありません。


絵の具はペベオと同じようにぽってりとしているので、手や指に乗せやすいタイプ。

色はペベオと比べると透明感がなくマットな色味になっています。


こちらは一色のサイズが大きめでたっぷり入っているので、大人数でフィンガーペイントする時にぴったり。

増田 智己
ペベオのチューブは80ml、ゆびえのぐは約650ml入っています。。!
心おきなく楽しめますね*



ゆびえのぐも、EUが定めた玩具安全指令のフィンガーペイント基準であるEN71-7に適合、また国際玩具安全基準(ISO8124-3)に適合しており、

食品衛生法で指定されている「特定原材料」および「特定原材料に準ずるもの」27品目について、 食品アレルギー物質を含んでいませんので、安心してお楽しみいただけます。

ぺんてる ゆびえのぐの特徴まとめ

  • マヨネーズ型の容器が楽しさ倍増。
  • ぽってりとしたマットな絵の具。
  • EUが定めた玩具安全指令のフィンガーペイント基準であるEN71-7に適合
  • 国際玩具安全基準(ISO8124-3)に適合
  • 食品衛生法で指定されている「特定原材料」および「特定原材料に準ずるもの」27品目について、 食品アレルギー物質を含んでいないので安心。
  • 容量たっぷりなので、大人数で楽しむ時におすすめ
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

ターナー てのひらえのぐ しろくまくん

ターナーてのひらえのぐ しろくまくんもチューブタイプの絵の具で、容量は200mlなのでペベオ タクティルカラーとゆびえのぐのちょうど間くらいの量が入っています。

上の2つとの大きな違いは、絵の具の濃度。
こちらのしろくまくんは水分が多く水っぽくサラッとした絵の具です。

もちろんこちらもEUが定めた玩具安全指令のフィンガーペイント基準であるEN71-7、EN71-3に適合

食品アレルギー物質も含んでいませんので安心です。


絵の具がサラッとしているので、手などに伸ばしやすいためお子様の手形をとる時に使用される事も多いようです。

また、30ml3色セットのお試しセットも販売されているので、こちらも初めての方におすすめかと思います。

ターナーてのひらえのぐ しろくまくんの特徴まとめ

  • 水分が多めでサラッとした絵の具。
  • EUが定めた玩具安全指令のフィンガーペイント基準であるEN71-7、EN71-3に適合
  • 食品衛生法で指定されている「特定原材料」および「特定原材料に準ずるもの」27品目について、 食品アレルギー物質を含んでいないので安心。
  • 伸びがいいので、赤ちゃんの手形などにも使用可能。
  • 初めての方や数名で楽しむ時におすすめ
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

3つの比較。

3つの絵の具を比較してみると下記のようになります。

おすすめ人数はあくまでも目安ですので、いちばん良さそうだな!と思うものを使ってみて下さいね。

絵の具の固さ容量おすすめ用途
ペベオぽってり80ml初めての方(スターターセット)・1~2人でやる方に
ゆびえのぐぽってり650ml大人数でやる方に
しろくまくんサラッと水っぽい200ml初めての方・手形とり(お試し3色セット)・3~4人でやる方に

では今回はフィンガーペイント用絵の具、ペベオ タクティルカラー・ぺんてる ゆびえのぐ・ターナーてのひらえのぐ しろくまくんの特徴と比較でした*

増田 智己
こちらの絵の具たちで安心してフィンガーペイントにチャレンジしてみて下さい✨

フィンガーペイントの効果や必要な道具もチェックしておくと、より楽しめます*

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ABOUTこの記事をかいた人

刺繍入り画家 / フィンガーペイントアートクラス認定インストラクター

元アパレル販売員が34歳から画家活動開始。 描く縫う編むことで絵やぬいぐるみ制作しています。 もっと身近にアートを楽しむ、をテーマに活動中。 子供の絵・アウトサイダーアートが好き。▶︎▶︎詳しいプロフィールはこちら