フィンガーペインティングとは?どんな効果があるのかとワークショップについて。

スポンサーリンク

マスダが定期的にワークショップをやらせていただいているフィンガーペインティング。

大きな紙にみんなで自由に描いて楽しんでもらえたら、と始めたフィンガーペインティングのワークショップですが、

それって何?どんなことするの?という方のために今回はフィンガーペインティングのあれこれをお話ししてみます。

 

 

フィンガーペインティングとは?

筆などを使わずに、直接手や指に絵の具をつけて画用紙などの画面に塗ったりこすりつけたりする行為のこと。

上手に描くということではなく、行為そのものを楽しむものです。

 

「フィンガーペインティング」という言葉は1931年に、イタリアの幼児教育でルース・ショウが名付けたのが始まりと言われています。
泥んこ遊びに近いことから「泥んこの直系の孫」とも言われているそうです。

そしてこれを日本に紹介したのは宮武辰夫さん。

宮武辰夫さんは1915年東京美術学校(現東京芸術大学)を卒業していて、原始美術研究のため世界各地を巡り、短大講師や宮武幼年美術研究所所長をつとめた方。

宮武辰夫は、「ぬたくりは、これからおこる幼児の生活の精神的なものの基本になり、筋肉運動の進展やコントロールや工夫のもとになる。」
と、その活動を奨励しています。

子どもたちにとって、精神を発散させ、心を開放させていくこのような活動はとても重要です。

なぜなら、描くことの喜びに通じる根源的なものが、このような全身を用いた活動にはあるからです。

「子どもが絵を描くとき」磯部錦司より引用

 

上の引用にもあるように、フィンガーペインティングには「描くことの喜びに通じる根源的なもの」があるようです。

マスダ自身も、上手に描くということとはまた違った「絵を描くことの楽しみ」を伝えていけたらと思っているので、自然とこのフィンガーペインティングを選び、ワークショップをするようになったのだなと感じました。

 

 

フィンガーペインティングの効果とは?

フィンガーペインティングをすることによる効果はさまざまなものがあるようです。

マスダも始めは軽く、なんとなく楽しそうだし良さそうだからやってみよう〜と思ったのですが、後で調べてみると本当にいろいろな良い効果があって驚きました。

 

  • 手や指、全身を使うことで五感が刺激され、想像力が養われる。
  • 心を開放させる。
  • いつもは禁止されている「汚す行為」で、気持ちの安定、ストレス発散になる。
  • 芸術療法や天才児教育にも取り入れられている。

ワークをやって感じるのは、本当にみなさん楽しそう!ということと、パパもママもはまってしまう、ということ。

そう、フィンガーペインティングは子供だけの楽しみではないのです。

 

 

ワークショップは子供も大人も楽しめます。

ワークショップは子供も大人も、どんな方でもお楽しみいただけるようにしています。

なぜかというと、マスダはただただ、大人だって楽しみたいやん?って思っているから。

 

マスダも今小学生の娘がいますが、親子での集まりみたいな時、子供だけが遊んで親はそれを見ているだけ。。ということがあります。

以前、子供会という集まりの時、陶芸教室に行くことになりました。
マスダは親も一緒にやるんだろうと勝手に思っていて、楽しみにしていたのです。(マスダ陶芸とか好きなので。)

そうしたら、なんということでしょう。。

子供しかやらないって言うではありませんか。

 

う、うそ!?マスダだってやりたいよ。。涙
と思っておりました。いや、もう言っちゃってた。

 

大人は親は子供を見守る、みたいな感じって何となく一般的にあるのかなと思うんですが(見守らなくてはいけない時ももちろんありますが)、大人も一緒に楽しむことってマスダはめちゃくちゃ大切なことと思っています。

親が楽しんでたら、子供も普通に楽しいと思いますし、大人にとっても自分が楽しむ時間を作ることは必要なことですよね。

 

それが子供と一緒にやることじゃなくてもいいし、何だっていいんですけど、その中のひとつにマスダのワークショップもあったら嬉しいことだなぁと思います。

 

子供も今はいろんなことで、心がぎゅっと縮こまっていたり忙しかったり、大人の考える小さな枠に収めようとされたり、何だか大変そうです。

そして、最近の子供たちは泥んこ遊びなどをして遊ぶことも、なかなか無いのではないでしょうか。

 

そんな子供や大人のみんなが、この泥んこ遊びにも似たフィンガーペインティングで気持ちをスッキリさせたり、五感を刺激したり、ストレス発散してもらえたらという考えがあってこのワークショップをやっている、というのがいちばんの理由です。

機会が合えば、ぜひ参加してみてくださいね。

 

増田 智己
大人も子供も「楽しむ時間」いっぱい増やして行こう*では*

*LINE@もやっています!マスダとのやり取りや質問もお気軽に♪

詳しくはこちら*

*オリジナルグッズのオンラインショップ*
期間限定で原画販売もしています。

TOMOMI MASUDA ARTSTORE