マスダ トモミ 「マスダ トモミ」の記事

・ワークショップ

【2019/6/8(土)埼玉県三郷市】ロータス夜庭マルシェat高応寺inホタルの夕べにてフィンガーペイントdeガーランド*ワークショップやります。

千葉県柏市のカフェKoumaさんからのご縁で、埼玉県三郷市の高応寺で開催されるマルシェに参加させていただくこととなりました。 こちらのマルシェは秋にも開催されているのですが、今回参加させていただくのは6月に開催の夕方から…

・ワークショップ

【2019/5/30(木)千葉県柏市・大人向けWS】カフェZakka&Coffee Koumaさんにて刺繍ワークショップ開催のお知らせ*

大人向けの刺繍ワークショップ、今回も千葉県柏市のカフェKoumaさんにて開催いたします〜* 今回は紅茶染めした生地か生成の生地どちらかをお選びいただき、ブローチかへアゴムを制作していきます。 ▼以前のワークショップの様子…

アウトサイダーアート

日本のアウトサイダーアートが大集結!「櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展」〜ヤンキー人類学から老人芸術まで〜

けっこう前から楽しみにしていた、アウトサイド・ジャパン展! 4月12日から始まっているということで、さっそく行ってまいりました* そんなに詳しくは調べずに行ったのですが。。 すんごいボリュームで、最後の方はグッタリ?して…

身近に楽しむアート

大阪で念願の太陽の塔を見る!パワースポットかと思えるほどの塔と内部観覧は予約必須です。。!

マスダの娘っこニコがUSJに行きたい!と言うもんで、行く事になってしまいまして、そんならマスダの行きたいとこにも行きたいよ!というわけで、以前大阪に来た時には行けなかった「太陽の塔」についに行って参りました。。! いやマ…

アウトサイダーアート

日高市・高麗郷古民家での世界自閉症啓発デーのイベント「LIGHT IT UP BLUE HIDAKA」で観られるアール・ブリュット作品たち。

マスダの住む埼玉県日高市の高麗郷古民家というとても素敵な登録有形文化財にもなっている古民家でやっていた、世界自閉症啓発デーのイベントLIGHT IT UP BLUE HIDAKAに行ってきました。 ここでは近くに住む障害…

・森のびじゅつかんまでの道

子供も大人も芸術家になれる!?埼玉・日高市のアートイベント「森のびじゅつかん」の日程が決定しました*

先日、埼玉県日高市で開催予定のアートイベント「森のびじゅつかん」に参加していただく作家さんたちと打ち合わせをしてきたのですが、得体の知れないマスダがやりたい!とわーわー言っていただけにも関わらず、本当にみなさん真剣に考え…

・アウトサイダーアート 本

マスダが持ってる、おすすめアウトサイダーアート本!スイス・ローザンヌのアール・ブリュットコレクション所蔵品が収録された「OUTSIDER ART」

こんにちは*マスダです! 今回はマスダがおすすめするアウトサイダーアートの本をご紹介です* この本はマスダが初めて買ったアウトサイダーアートの画集だったかと思います。 アウトサイダーアートで有名なスイス・ローザンヌのアー…

・子供の絵の育て方

【子供の絵の育て方-5歳児編-】言葉の発達とともに物の特徴や形をますます理解!基底線(きていせん)も現る!

お絵描き大好きっ子に育てるシリーズ、5歳児編! 始まるよ! ▼4歳児編はこちら♪   表現が多様化し、物の特徴・形をはっきりと捉え出す。 4歳の頃も形などをイメージして区別出来るようになってきましたが、5歳にな…

・ワークショップ

【2019/3/28(木)千葉・柏市】親子で♪大人のみ、子供のみもOK!五感を刺激するフィンガーペイントワークショップ開催します! in Kouma

以前、新宿御苑でやらせていただいたフィンガーペイントワークショップ! 今回はいつもお世話になっております、千葉県柏市のカフェKoumaさんの2階にて開催させていただくこととなりました*わ〜♪ 今回、室内ということでどうな…

・森のびじゅつかんまでの道

埼玉県日高市でのアートイベント「森のびじゅつかん」開催地となぜマスダはこのイベントをやるのか。

マスダがやってみたいと思って進めている森の中でのアートイベント「森のびじゅつかん」は埼玉県日高市で開催させていただくこととなりました。 日高市はマスダが3年ほど前に引越してきた都会に近い田舎町。 川が側にあり、山も近いの…

作品・グッズ情報

オンラインショップTOMOMI MASUDA ARTSTOREでオリジナルグッズを販売するに至るまでと、これからのグッズのこと。

マスダは手刺繍入り画家として作品を制作していますが、作品以外にもオリジナルグッズの製作もしています。 活動始めの頃は作っていなかったのですが、作品をいいと思ってくださったとしても作品自体、お買い物する「価格」だけで考える…