増田 智己の作品についてとご購入方法。     

スポンサーリンク

このサイトをご覧くださりありがとうございます*
生の画家生活。を書いている増田 智己(マスダ トモミ)です。

マスダは、描く縫う編むことで作品を制作しており、絵に刺繍を入れた作品やCharm Bear-まもりクマ-というクマのぬいぐるみ作品を作っています。

その作品についてとご購入方法のお知らせです。

 

作品は持つ人のお守りのような存在になって欲しいと思いつつ、日々忙しく暮らす方々の少しでもお役に立てるようなものであれたら嬉しく思います。

 

 

 

 

マスダの作品について

テーマ

マスダが作品を作る上での大きなテーマは「つながり」です。

これは画家活動を始めて絵のテイストはどんどんと変わってきていますが、唯一変わらない部分だと思います。

 

始めは亡くした大切な人とのつながり、そしてだんだんと今生きている人たちとのつながりにも気付き、

今現在は人だけではない、自然や動物、植物、大地や海、空すべてのものとのつながりを感じながら、制作しています。

 

北海道に生まれ、壮大な大自然の中で育ちとてつもないすごい景色や自然たちに助けられながら生きてきたんだということにも気付き、

北海道ではないけれど今暮らしている緑いっぱいの大地を毎日感じながら、

自分にはとても大切で必要なものだった自然とのつながりを感じながら創っています。

 

抽象と具象の間のような作品で、動物などの形が出てくることもあれば抽象的な作品も生み出しますが、人が日々変化していくのと同じようにマスダの作品もどんどんと変化しています。

同じものを同じクオリティで作り続けるような職人タイプではありませんが、その時にしか生み出せない作品をずっと変化しながらも作り続けていこうと思いますので、

ピンときた作品がありましたら、お迎えいただけると嬉しく思います。

 

 

お迎えいただいた作品たち。一部。

今までに250点以上の作品をお迎えいただきました。
本当にありがとうございます*

 

刺繍入り絵画

 

▼ご購入いただいた作品を飾っていただいている様子を送っていただくのも、とても嬉しいことです。

 

 

Charm Bear-まもりクマ-

 

 

ご購入くださった方のレビュー

作品をご購入くださった方からのレビューです。

作品をご購入くださった方からのレビューと飾っていただいているお写真。

2019年7月6日

 

 

使用画材・制作方法

刺繍入り絵画

マスダの作品は絵を描いたキャンバスに刺繍などを施し、

スパンコールなども使用しているため実際に見るとキラキラしていたり、凹凸のあるものとなっています。

 

使用画材は主にアクリル絵の具、色鉛筆など。

そして刺繍糸、ビーズ、スパンコール、ファーなども使い、絵を描いた上に縫い付けていきます。

 

制作方法としては、まずキャンバスに絵を描くのですが、筆を使ったり手や指を使って絵を描いていきます。

フィンガーペイントのワークショップをしていますが、マスダ自身も制作のときフィンガーペイントしながら描いたりしています。

筆とは違いコントロール出来ない良さやダイナミックに描いていくことが出来るので、とても良い画面を作ることが出来るので気に入ってやっています。

 

絵を描いたら、あとはひたすらチクチクチクチク刺繍していきます。

これももともと好きな作業なので、ひたすら無の境地で進めていくのです。

絵を描き、刺繍なども全部してから最後に木枠(キャンバスを張るための木の枠)に張るので、

横の部分まで綺麗に絵と刺繍が施されているので、その辺も見ていただけると嬉しいです。

 

作品に刺繍をするようになったのは、「つながり」がテーマになっていると気付いた時に刺繍は糸でつないでいくのでテーマと合っていていいなと思い、するようになりました。

詳しくはこちらの記事にも書いています。

マスダが「刺繍」を絵画作品に取り入れるようになった訳。

2019年3月25日

 

 

ご購入方法

オンラインショップTOMOMI MASUDA ARTSTORE

オンラインショップにて刺繍入り絵画・Charm Bear-まもりクマ-の販売をしています。

他の場所で販売することもございますので、急に販売を中止することがあります。
一点物のためご理解いただけますと幸いです。

 

 

 

 

Charm Bear-まもりクマ-オーダー注文。

Charm Bear-まもりクマ-はオーダーでのご注文も承っております。
お子さまへの贈り物、ウエディングベアなどにもご利用いただいています。

ネコバージョンも制作しています。

▼詳しくはこちら

ウェディングベアやお子さまへの贈り物にも*Charm Bear-まもりクマ-についてとオーダー制作のこと。

2018年8月2日

着れなくなった子供服や思い出の洋服・生地を可愛くリメイク。クマのぬいぐるみ*Charm Bear-まもりクマ-のオーダー方法。

2019年10月7日

 

 

作品を置いていただいているお店。

カフェや美容室などにも作品を展示させていただき販売しています。

 

作品を置いていただいている場所

Zakka&coffee Kouma
〒277-0812 千葉県柏市花野井719−18 Tel 04-7128-7035

 

attic hair&relax       
〒358-0011埼玉県入間市下藤沢415-6-1F Tel 080−9388−4068

※作品は定期的に入れ替えています。

 

マスダ トモミ
普通の暮らしの中で作品を観てもらったり、何か感じてもらったり、これは!と思ってお迎えいただけたりすると嬉しいなと思います。

わからないことなどあれば、お問い合せなどもお気軽にしてみて下さい。では*

 

お守りみたいな存在でありたい*

【増田 智己の作品について。】

作品が「持つ人のお守りみたいな存在になってほしい。」そう思うようになったのは、画家活動を始めてこんな事があったからでした。