【新作紹介】ぬいぐるみ作品Charm Bear-まもりクマ-no.38*久しぶりのオーダー以外での新作です。

スポンサーリンク

お久しぶりに新作のご紹介をさせていただきます*

マスダ、紅茶染めが好きなんですけど
今回のクマくんは紅茶染めした布も使って、ちょっとパッチワーク風のぬいぐるみにしてみました。

▼Charm Bearについての詳しくはこちらです。

Charm Bear-まもりクマ-no.38のご紹介*

いや、今回もめちゃ可愛く出来ました。。!←自分で言う。

マスダはまもりクマとまもりネコを作っていますが、クマくんは38体目の作品となり、
自分の好きなように作るのはひさびさだったので、本当に自由に今の自分がいい!と思えるものを作ることが出来ました。

今回は

  • 紅茶染めしたい
  • パッチワークみたいにしたい

という2つの希望が自分の中にあって、その思いのまま作ってみました。


パッチャワーク風になったかというと、そこはまだ弱いというか、
マスダは土っぽいようなバサッとした作品がすごく好きなのですが(←例えがわかりにくい。)、自分が作るとキレイにまとまりがちなんですよね。。

もうこれは自分の中にバサッと感はないんだなとはうすうす感じているものの、そこに憧れてしまう自分との戦いがあります。←何言ってるのかわからないかもしれない。。ごめんなさい。



このバサッと感とはこれからも戦いつつ、今現在の精一杯のマスダの作品が出来ました〜

細部までぜひご覧下さい*

▼紅茶染めした生地を使ったボディ部分。反対側はグリーンのドット生地を使っています。
チュールレースやスパンコールでちょっとスカートっぽくなった。スケスケだけれども。


▼ボディの反対側はファーや毛糸の刺繍糸を縫い付けています。


▼no.31くらいからは腕の裏側にナンバーを入れています。←遅い。
Charm Cat-まもりネコ-の方にも入れています*


▼マフラーは取り外しが出来るので、暖かい時期は外して飾ってもOKです*


▼モフモフのクマくんマフラー。


▼脚の付け根に付いているボタンはフランスのアンティークボタン*
色や形が絶妙で、とっても可愛いんです。


新作まもりクマくんのご紹介はこんな感じでした。。!

こちらのクマくんはマスダのオンラインストアにて販売していますので、気になった方はご覧になってみてください*

また、Charm BearとCharm Catはオーダーでの制作も承っております。

着れなくなった子供服や、ペットが使用していた布などを使用したリメイククマくんも制作することが出来ます*

オーダーについてはこちらの記事をご覧下さい*

着れなくなった子供服や思い出の洋服・生地を可愛くリメイク。クマのぬいぐるみ*Charm Bear-まもりクマ-のオーダー方法。

2019年10月7日

お守りみたいなクマ・ネコのぬいぐるみ*今まで作ったCharm Bear&Cat-まもりクマ・ネコ-一覧。

2019年10月15日

ウェディングベアやお子さまへの贈り物にも*クマのぬいぐるみCharm Bear&Cat-まもりクマ&ネコ-について。【オーダーも出来ます】

2018年8月2日

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。