オーダーでぬいぐるみCharm Bear&Cat-まもりクマ&ネコ-を作ることのおもしろさとオーダーする訳。

スポンサーリンク

最近はオーダーでクマやネコのぬいぐるみCharm Bear&Catを作らせていただいてるんですけれども、

マスダが好き勝手に作るものとは違う楽しさがあるんですよね。

 

今回は好きに作るものとオーダーの楽しさの違いをお話してみようかなーと思います。

 

 

自分にはないもの。

オーダーって、普段自分で好きなように作るよりも
とても時間がかかるのですが(なので好きに作ったものより価格も少し上がるっていうのがあります)、

自分一人だけでは絶対に出てこない感覚、感性と共に制作できるおもしろさがあるんですよね。

 

▼普段自分では選ばないグリーンの生地で制作。

 

自分だったら絶対選ばない、使わない色を使ってほしいと言われると
はじめは

「むむ!使ったことないで。。汗」

と思ったりもするんですが、その自分にはなかったものをどうやってよりよく、オーダーしてくださった方の満足いく形でお届けできるのか、

という自分との戦いが始まります。

 

その戦い、今は自分自身とてもおもしろくやらせてもらっているので
おもしろがれる間はやっていこうと思っています。

 

 

自分が広がる。

そしてもうひとつ、いい所があって

この自分にはないものと共に制作することを経験することで、自分の制作パターンが広がっていく気がしています。

 

▼完成したCharm Cat。限りなくクマに近いネコになりました。

 

パターンなんて元々ないんですが、やっぱり自分だけの感覚で作っていると同じような色を選びがちだったりするんですよね。

でも一度、全然選ばなかった色合いを経験するとその後はその色も選択範囲に入ってくる。

 

それって自分が広がっているってことよね?
そうよね?

と思うので、なんだか嬉しくも思うのです。

 

▼マフラーはくるりと回すと白に変わるよう作りました。

 

Charm Bear&Catやスヌードマフラーのオーダーに関しては
そんな風に思いつつ、制作させていただいています。

制作技術ももっともっと上げていきたいですし、学べることは学んでいきたい。

 

でもこれは「絵」になるとまた考えがちょっと違うんですよね。
それについてはまた今度、書いてみます。

 

増田 智己
次はウェディングベアならぬウェディングキャットを作っていきます*では*

 

Charm Bear&Cat-まもりクマ&ネコ-のオーダーに関しての詳しくはこちらです*

 

ブログ更新をメールでお知らせ*

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。