子供のお祝い・贈り物にもお選びいただいている世界でひとつのクマのぬいぐるみCharm Bear-まもりクマ-制作のこだわり3つ。

スポンサーリンク

最近また制作熱が復活してきて、チクチク制作しているクマのぬいぐるみCharm Bearのまもりクマくん。

今まで子供のお祝いや贈り物、ウエディングベアなどにもお選びいただいてきました。

 

オーダー制作も開始したCharm Bearですが、マスダけっこう素材などにこだわって制作しております。
今回はそんなこだわりをお話ししてみようかと思います。

 

▼オーダー制作についてはこちら*

着れなくなった子供服や思い出の洋服・生地を可愛くリメイク。クマのぬいぐるみ*Charm Bear-まもりクマ-のオーダー方法。

2019年10月7日

 

 

こだわりその1. グラスアイ

まずはベアの目に使っているアイなのですが、こちらのアイの種類にはプラスチックアイとグラスアイがあります。

マスダが使用しているのはグラスアイと言われるガラスで出来ているもの。

ガラスで出来ているので、プラスチックのものに比べるとキラキラしていて光を反射します。

 

また、使用しているグラスアイの中には、グラスアイを手作りされている方の物も使用しているので、普通のお店では見られないアイもあるんです。

 

▼この水色のアイは手作りのもの。

 

他にもグリーンやパープル、ぼんやり白味がかったカラーなどもあり他にはないベアが制作出来ます*

 

 

こだわりその2. ドイツ直輸入モヘア

まもりクマくんの脚と耳部分には、テディベアなどに使われているドイツから直輸入された上質のモヘアを使用しています。

毛足の長いもの、短めのもの、生地とモヘアが色違いのものなど様々なモヘアがあって可愛いのです。

 

 

 

こだわりその3. アンティークボタン

あまり目立つ部分ではありませんが、脚の付け根部分に付いているボタンはフランスのアンティークボタンを使っています。

▼色が可愛いボタンたち。

 

こんな感じで素材のこだわりご紹介してみました*

素敵な素材たちを使って、すべて一つ一つ手作りで制作。
刺繍やマフラーなどもチクチク、あみあみ作っているので同じものはなく、ひとつだけのベアとなっております。

▼Charm Bearと名付けたのはこんな理由があったから。

ウェディングベアやお子さまへの贈り物にも*Charm Bear-まもりクマ-についてとオーダー制作のこと。

2018年8月2日

 

Charm Bear&Catはオーダー以外でもオンラインショップで期間限定で販売もしています。

気になるベアがいればぜひ、おうちへお迎えください*

 

増田 智己
オンラインショップでの販売のお知らせはLINE@でしています*では*

*LINE@もやっています!マスダとのやり取りや質問もお気軽に♪

詳しくはこちら*

*オリジナルグッズのオンラインショップ*
期間限定で原画販売もしています。

TOMOMI MASUDA ARTSTORE