ウェディングベアやお子さまへの贈り物にも*Charm Bear-まもりクマ-のオーダー制作について。

スポンサーリンク

Charm Bear-まもりクマ-というネーミングで作らせていただいていたクマ(またはネコ)のぬいぐるみ作品。

今まで、ウェディングベアとしてご利用いただいたり、お子さまへの贈り物としてやお家のお守りとしてなどいろいろな場面でご利用いただいてきました*

 

こちらのCharm Bearは今後、オーダーで制作していこうと思います。
(小さい頃お子さまが着ていた洋服の生地などを使用しての制作も可能。)

Charm Bear(チャームベア)って何?
という方もいらっしゃるかと思いますので、Charm Bearの説明とオーダー方法をお知らせします。

 

Charm Bear-まもりクマ-ってなに?

Charm Bearの誕生。

マスダは元々、絵だけを描いていて以前は抽象的ではなく、クマやネコや女の子など具体的な形も描いていました。

▼以前描いていたクマ。

クマをよく描くようになったのは、マスダは北海道出身なのですが北海道のアイヌ民族たちのアイヌ語で、

クマは「キムンカムイ(山の神)」と言われ、クマに特別の敬意を払っていたことを知ったからで、その描いていたクマの立体作品を作りたいなぁとずっと思っていたのです。

 

そんなわけで、始めはただただ作りたい!という気持ちだけで作り始めました。2014年の後半くらいからだったと思います。

仲良くしてくださっていたイラストレーター&立体ファブリック作家さんにいろいろアドバイスをいただきながら四苦八苦しながら作ったことを覚えています。

 

 

持つ人のお守りみたいになるように。

マスダは絵画作品も、持って下さる方のお守り的な存在になるといいなぁと思っているので、この立体になったクマも同じようにお守りみたいになってほしいという願いを込めて、

Charm Bear-まもりクマ-

というネーミングにしました。

Charmの意味は「魅力」や「うっとりさせる」などがありますが、「お守り」の意味もあるのです。

「お守り」にはCharmともうひとつAmuletという言葉もありますが、

  • Charm・・・良いことを呼び込む
  • Amulet・・・悪いことから守る(魔よけ)

 

という違いがあるようで、Charmの方がマスダの願いと、よりしっくりぴったりくるような気がしました。

 

 

ウェディングベアってなに?

その初めて作ったまもりクマくんですが、初めてご購入いただいたのがオンラインショップでこんなメッセージをいただきました。

「ウェディングベアとして使わせていただきます。」

マスダ恥ずかしながらウェディングベアっていう存在を知らず、

増田 智己
ウェディングベアってなに?

と思い、ググってみたわけです。

そうしたらば、ウェディングベアは「ウェルカムベア」とも言われており、結婚式の時に新朗新婦の変わりにゲストを迎える役目をしたり、お色直しのときに代理として置いたりなんかもするそう。

 

増田 智己
そんな一生に一度の晴れ舞台にマスダのこのクマを使っていいんすか。。!!

とマスダは心の中で叫びました。

たいそうなお役目を与えられ、信じられない気持ちでいっぱいになりましたがその後もまたウェディングベアとして2体対でご購入くださる方や、お子さまへのプレゼントにオーダーくださる方もいらっしゃったのです。

 

そもそもクマ自体実際とても縁起のいい動物らしく、ウェディングベアとして使われるのは「Bear」には

・生む、育てる、耐えるなどの意味がある

ということで、
・子宝に恵まれるように
・苦難があっても耐えて、ふたりで乗り越えてほしい
・クマは母性愛が強いことから、クマのような良い母親になってほしい

という願いを込めて結婚するおふたりにプレゼントされるのだそうです。

生まれた子供へのプレゼントとしても、

・子供が大物になるように
・すくすくと大きく育つように

などの思いから、子供にとっても縁起のいい動物とされてきたそうです。

 

マスダは全然知らずに作ってきましたが、自分の選んだ動物が偶然にもきちんと自分の希望の「お守り」のような役目を果たしていたんだと今さらながらに知り、Charm Bearを作ってきて本当によかったと思っています。

 

今まで制作したCharm Bearはオーダーも含め、50体くらいになるかと思いますが(途中ネコバージョンも作りました)、今マスダの家に残っているのは数体だけでほとんどご購入いただいており、本当に感謝しています。

マスダの生み出したものが、そうやって誰かの何かに役立つだなんて恐れ多くもありがたい気持ちと嬉しさもあり、このCharm Bearを必要として下さる方がいらっしゃるようでしたら、これからも作っていこうかなと考えています。

 

着れなくなったお子さまの洋服や
大切な人の洋服・生地を使って新たな形に。

今まではマスダの好きなように作ったものを販売していたのですが、今後は下記の2パターンからお選びいただいて、オーダー制作していく形とさせていただきます。

  • 小さくなって着れなくなってしまったお子さまのお洋服、大切な人のお洋服や生地を使って制作する方法。
  • 色味のご希望を聞いて、こちらにおまかせいただく方法。

 

※その他、ご希望・ご質問などはお問い合わせよりご連絡ください。

 

 

オーダー方法と価格。

※オーダー方法、価格については現在準備中です!
もう少々お待ちください。

オーダー方法

オーダー方法についてはこちらに詳しく載せています。

Charm Bearオーダー方法

ご一読いただいてから、
お問い合わせまたは、LINE@より「オーダー希望」としてご連絡ください。

 

 

オーダーの価格

オーダーの価格についてはこちらをご覧下さい。

オーダー価格表

 

増田 智己
その人それぞれの大切な思い出の詰まったお洋服や生地を、また新たな形に生まれ変わらせることが出来たら素敵だなと思っています。では*

 

*マスダのオンラインショップはこちら*

 


*LINE@もやっています!マスダとのやり取りや質問もお気軽に♪

詳しくはこちら*

*オリジナルグッズのオンラインショップ*
期間限定で原画販売もしています。

TOMOMI MASUDA ARTSTORE


ABOUTこの記事をかいた人

増田 智己

手刺繍入り画家。 アパレル販売員から、とあることがきっかけで画家活動開始。 ワークショップもやってます。 北海道出身。埼玉県在住。アウトサイダーアート・子供の絵が好き。 現在はおばあちゃんちみたいな平屋で制作中・都会に近い田舎暮らし。 ふがし・チョコ・みかん・庭の剪定が好き。