日高市で開催した親子で楽しむフィンガーペイント教室にて、みんなで描いた雪だるまが完成しました*

スポンサーリンク

1/19の日曜日、お天気にも恵まれ
埼玉県日高市のぷーちゃんち。にて初フィンガーペイント教室90分コース開催いたしました*

▼前日準備の様子。常にカメラ目線のフィオナ(ワンちゃん)と共に。

 

振り返ってみると本当に反省点の多い教室となりましたが、無事可愛い雪だるまが完成いたしました!

▼完成した雪だるま。

ご参加くださったみなさま、ご協力くださった方々本当にありがとうございました*

 

フィンガーペイントのワークショップは何度かやらせていただいてきましたが、90分の教室としては初めてだったので若干ドキドキしつつ開催させていただきました。

そんな初フィンガーペイント教室開催の様子をご紹介していきます。

 

 

絵本とオルガニート演奏から。

場所を提供してくださったぷーちゃんの挨拶から始まり、始めは絵本とオルガニート演奏からスタート。
(オルガニート演奏のつばめ木工部さんは今回のゲストとして参加してくださっています。)

 

演奏の後に忘れていた出席をとり、お花紙遊びに移ります。

ビリビリ破ってみんなで一斉に雪を降らせるみたいにしたかったのですが、マスダの説明がおぼつかなくてイメージ通りにはいかず。

マスダよ、もっと言葉を覚えよう。

 

▼最終的にお花紙のみかんが完成♪

 

 

長い紙にみんなでペイント*

次は長〜い紙にみんなでペイントです。
雪を降らせたり、積もらせたり。

ぬりぬりぺたぺた、どんどん雪が積もっていきました*

▼完成*

 

 

次は大きい紙にフィンガーペイント!

ウォーミングアップが充分に終わったら、ついに大きな紙にみんなでペイントしていきます!

▼大きい子も。。

▼おチビちゃんも、みんな一緒にペインティング*

▼だんだんと足で描く子も現れて。

▼みんな足で描き始めます。

▼芸術は爆発だ!になっているおチビさん。

 

 

そしてキャンバスに個人制作。

みんなで大きい紙に塗り終わったら、次はお持ち帰りが出来るキャンバスにひとりひとり個人制作をしていきます。

個人制作ではフィンガーペイント用の絵の具か野菜で出来た「やさいいろ」どちらかお選びいただけるのですが、

「やさいいろは舐めても大丈夫*」

と言うと、

「舐めてみた〜い!」

と、やさいいろを選ぶ子が多かったです。

▼あたち天才じゃない?

▼ママも夢中に。

▼完成したキャンバス作品たち。

 

 

大きな紙の仕上げ。

個人制作が終わったら、次は大きな紙の仕上げです*

▼みんなが描いてくれたこの大きな紙に。。

▼ぺたぺたと帽子のバケツ、腕なんかを付けていきます。

▼おめめも付けて。

▼雪も付けたら。。

▼かんせ〜いで〜す!!!

 

可愛い!可愛く出来たと思う!ステキ*

 

みんなでお掃除。

完成したら、最後にみんなでお掃除*
気持ちよく終わります。

 

 

大きな作品とみんなで記念撮影*

お掃除も終わったら、完成した大きな作品と一緒にみんなで記念撮影。

 

 

 

終了後はつばめ木工部さんのオルガニート体験をしていただきました*

 

こんな感じで初めてのフィンガペイント教室は終了いたしましたが、マスダは正直言うともうめちゃくちゃテンパっていました。

みんなが制作しているものをもっとじっくり周って楽しんだりしたかったのですが、そんな余裕は微塵もなく必死にやっていたらもう終わってた。。みたいな感じです。

いや自分の力不足をめちゃくちゃ感じましたが、これはもう回数を重ねてより良くしていくしかないですね。

 

初めてにしてはよく頑張ったよマスダ。

と自分をねぎらいつつ、次へ進んでいこうと思います。

 

増田 智己
ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました*では*

 

 

おすすめフィンガーペインティングとは?どんな効果があるのかとワークショップについて。

おすすめLINE@にフィンガーペイント教室専用のポイントカードを作りました

 

お守りみたいな存在でありたい*

【増田 智己の作品について。】

作品が「持つ人のお守りみたいな存在になってほしい。」そう思うようになったのは、画家活動を始めてこんな事があったからでした。