できない事をできるように頑張るよりも、できる事をより磨いていく方が自分の自信になっていくと今さら気付いた件。

スポンサーリンク

絵と関係ないことかもしれませんが。。いや、絵を描いて生きていく、という部分では関係ある事で、最近すごく気付かされた事です。


自分の出来ない事ばかりに目を向けて、出来ない事を出来るように一生懸命になるよりも、自分自信が苦もなく普通に出来て、それを努力とも感じない事、そういう部分をもっともっと磨いていく方が自分に自信が持てるという事。

 

自信が持てなかったワケ

今までマスダはずーーーーーーーっと自分に自信を持てなかった。

絵を描き始めたときも右も左もなんにもわからず、ただひたすらに絵を描いている事をアピールし続け、運良く展示のお誘いをいただいても自信がなさすぎて

「現代アートってもっと完成度が高くてキレイじゃなきゃいけないんじゃないか。。」

と思ってしまい、それまでの絵のタッチとガラリと違う小綺麗な絵を描いてしまって、描くことが苦痛になってしまったり、美大に行っていないというコンプレックスがすごくて美大に行っていた人に恐れおののいてしまったりしたこともありました。

 

美大コンプレックスはもうだいぶなくなりましたが、最近までずっと「自分が出来る事」よりも「自分が出来ない事をなんとかしよう」という気持ちでやっていたということに気付かされたのです。

 

今このブログのテーマにしているアウトサイダーアートや子供の絵に関しても、とても好きな部分だったのに今まですっかり忘れていて、とにかく画家として生きていくためにこういう風にしたらすごいって言われるんじゃないか、という他人からの評価ばかりを気にして進んでいたように思います。

だからずーーっと自分に自信も持てないし、ずーーっとフラフラとしたまま。
活動を続けてきたにも関わらず、何にも持ってないような気がしていました。

 

 

自分の持っているもの

このブログに関してもアウトサイダーアートや子供の絵は好きだけど、ちゃんと調べた事がなかった。。!もっと勉強しないと。。!と自分の持っていない部分を気にしてばかりいたのですが、このブログを始めるにあたり他の方のブログをいろいろ見せていただいたりしたことがきっかけで、

「今の自分自身がすでに持っているもの」

その部分の大切さ、そこに自分自身が目を向けて今の自分が持っている部分を気付いてあげて磨いていくこと、そんなことに気付かされたのです。

 

「その人自身が努力せずに普通に出来る部分が、その人の強み(魅力?)」
みたいな事を何かで見たのもきっかけです。←ちょっとうる覚え。。

 

今までマスダが体験してきた事、今の自分がもうすでに持っているもの、努力せずとも持っていた部分、考えてみたらいろいろとありました。
なんにもないと思っていたけれど、そんなことなかった。

そんなことに気付き、その部分をマスダ自身が注目し、より深めていくことできっと少しずつ自信になっていくんじゃないかと思うのです。

 

絵に関してもそうです。
自分の持っていない技術やセンスをうらやむよりも、昔からずっと褒められていた努力せずとも持っていた部分(マスダの場合は色彩感覚)、自分自身が本当に好きな事をもっともっと磨いていくべきだと思いました。

 

そう考えるようになってくると本当に不思議と、ずっと気にしていたまわりからの評価みたいなものはどうでもよくなってきて、自分が理想とする自分の道をまわりに何と言われようと(何にも言われてないけど)進んでいこうという気持ちになってくるのです。

 

なんか違うなぁと思う人は去ってもらってかまわないし、でも応援してくださる方は本当に大切にしていこう、そんな風にも思えるようになってきました。


考え方の転換、気付きでこんなにも気持ちに変化が現れるんだとマスダ自身もなんだか不思議な気持ちですが、そういう風に気付けたことに感謝して、これからも進んで行こうと思います。

 

マスダ トモミ
きっと、絵を描いて生きていく人以外にも通ずる考え方かなと思います。自分自身が気付いていないすごいとこ、きっとみんなありますもんね*

 

*原画作品はオンラインショップにて期間限定で販売することもあります*

 


*LINE@もやっています!マスダとのやり取りや質問もお気軽に♪

詳しくはこちら*

*オリジナルグッズのオンラインショップ*
期間限定で原画販売もしています。

TOMOMI MASUDA ARTSTORE