11月の古民家暮らしのガーデニング 〜球根の植え付けと冬のお庭の準備〜

スポンサーリンク

お庭の景色がだんだんと秋色になって来ました*

どうも、お庭にハマりまくりのマスダです。


10月は宿根草を植えまくり、種まきなんかもしてみましたが、
11月は。。そう!

以前言っていた球根を植えまくりました。。!


。。。でも球根って植え付けたらまったく見えないので、お庭的にはなんの変化もない。。

ので、今回は冬のお庭への準備なんかをお見せしていけたらと思います〜*


▼10月の古民家暮らしのガーデニングはこちらです*

10月の古民家暮らしのガーデニング 〜初めての種まきと宿根草を植えまくりのお庭*来年が楽しみです。〜

2021年10月19日


ではいってみよう♪

11月*古民家ガーデニング便り

球根の植え付け。

もう植え付けて見えなくなっちゃったけど、チューリップやヒヤシンス、スノードロップなどなどを植えました*
モグラがいて、たまにピョコンと球根が出ちゃってる時があるけど(汗)、

春には無事出て来ておくれ〜


▼これらを植え付けました。

冬のお庭の準備

冬のお花と言えば、パンジー・ビオラに葉牡丹、ストック。

という訳で、全部植えました。


▼地植えでパンジーと葉牡丹。


▼別の場所にビオラ。


▼鉢植えでフリフリのビオラ。パンジービオラもいろんな種類があって可愛いのがいっぱい*


▼この庭に初めて植えたストックは、何もわからなかったため霜に当てまくってソッコーで枯らしたので、
プランターでリベンジだ。。!

ストックがんばって!

お庭の様子。

11月のお庭の様子はこんな感じ。

▼まん丸に選定されていたモミジをどうにかこうにか成長させていて、紅葉してきています。
剪定がめちゃ難しい光に包まれしモミジ。


▼まだ元気に咲き続けているエキナセア。


▼このお庭にもともと植えてあった植物。
一回掘り起こしてなくしたんだけれど、まだ残っていたようでまた出てきたのでそのまま育てることに。

でも何なのかまだわかっていない。これって何?


▼先月チョロチョロ咲き出したチェリーセージも今月ワサワサ咲いています。


▼日陰でも元気に育ってくれているラミウム スターリングシルバー。
葉色がめちゃキレイ。


▼マルチングも毎月少しずつ進めています。


▼クリスマスローズも植えてみた。
あまり詳しくなくて原種のクリスマスローズというのがあったので、丈夫そうだから買ってみたけれど
調べたらちょっと育てるのが難しいみたいなことが書いてたのでどうなるか。。

元気に育ってほしい〜


▼種から育てた矢車菊も植え付けてみました*


先月、今月とたくさん植え付けたので無事に冬を越せることを祈るのみ!

冬は全然手をつけていなかった場所に小さな畑を作る予定なので、春から植え付け出来るように場所を整えていこうと思います*

増田 智己
お花は暖かい時期だけのものと思っていたけど、冬も楽しめる植物たちがいっぱいあるんだなぁ。
どんどんガーデニング沼にハマっていくマスダです。ではまた*

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。