9月の古民家暮らしのガーデニング〜夏越しって難しい。。植え替えしまくりの9月のお庭〜

スポンサーリンク

9月に入って急に秋に変更です!。。みたいに、ガラッと秋模様になりましたね。

9月の古民家ガーデニングはやる事いっぱいで大忙しです。

まずは夏の間に伸びに伸びた雑草たちを刈りながら、植物救出作業です。。!


▼8月の古民家ガーデニングはこちらです*

8月の古民家暮らしのガーデニング〜暑すぎて何も出来ない。。けど植物たちは綺麗に咲いています。〜

2021年8月11日

夏越しって難しい。。!

秋になったら宿根草を植えまくりだ。。!と思っていたのですが、8月後半から9月始めにかけて雨が多かったからなのか、

ムレムレに蒸れた植物たちは、枯れてしまったり
葉っぱ同士が触れている部分が腐ってしまい茶色くなってしまっているのものが多くありました。


こ、これは救出しなくては。。!
と思い、いくつか地植えから鉢植えに植え替えしてみたのです。

。。が、こういう時は植え替えしない方が良かったのかなんなのかわかりませんが、植え替えても枯れてしまったり
根腐れしてしまったようなものもありました。。


夏越し。。むず。。

植物が弱ってきてしまったらどうしたらいいんだろうか。。
わからないままサヨナラした植物たちよ。。すまなかったよ。。

▼かろうじてまだ生きているカラー。でも元気なさそう。

混み合ったところを植え替えしまくる。

そして植物たちは思っていた以上にグイングイン成長するので、混み合ってムレムレ部分の植物たちを植え替えすることに。

▼ラベンダーやコモンセージ、ローズマリーも株を減らして風通し良く。


▼この右のビヨーンと伸びている植物(名前忘れた。)も下の方の葉が枯れているんだけど、
切り戻ししたら枯れちゃうんじゃないかと思って、とりあえずそのままにしている。

元気に咲いてる植物たち。

枯れるものもあれば、元気で丈夫な植物たちも。

▼何回切り戻してもどんどん咲いてくるペチュニアとワサワサのエリゲロン。


▼暑〜い夏から毎日花を咲かせてくれるムクゲ。
2月22日の誕生花なんです。(後で知ったんですが、娘の誕生日のお花でした*)


▼半日陰の場所に植え替えたアジサイアナベル。


▼セイヨウニンジンボク。夏前くらい?に植えたんですが、ぐんぐん大きくなっています。


▼夏に買っちゃったので、秋になったら植えようと思っていたエキノプス スターフロスト。
地植えしたらオッシャー!とばかりに育ってきた。1mくらいに成長する宿根草。


▼手前のワサワサ伸びているのはサルビア アズレア。
2年目くらいから大きく成長します。と説明があったんだけど、今年の春に植えてすでに1.5mくらいにはなってるんだけど。汗

来年はもっと大きくなるんだろうか。
これから水色のキレイなお花が咲いてきます。


▼夏はポツポツしか咲いてなかったマリーゴールドが本気出してきた。


▼大きなマツの木の下にみっちみちに生えていたアヤメは株分けして植えてみた。
ザンギリ頭がなんか可愛くて好き。


▼以前も育てたミックスレタス。第2弾。
以前はすじ撒きしたんだけど、今回はばら撒きにしてみた。

オサレなお庭にするには。

お庭作りで参考にさせていただいている方がいるのですが(オサレといえばインスタですね。)、その方のお庭はなんでこんなにもオサレ臭ぷんぷんなんだ。。?と思って、よーーーく見てみましたら、

鉢の色が統一されてる。。。!←それだけじゃないけど。
黒かアンティークな白かカゴなどを使っていて、素焼きの鉢なんかは黒く塗っているようだ。

な、なるほどぅ。。マスダんちは微妙に違う色の鉢がいっぱい。
統一感なし。

。。という訳で、さっそくチャコールグレーに塗り替えまくっているこの頃です。

▼使い込んだ感じにしてみたけど、わざとらし過ぎる気がする。


▼プラスチックの鉢もチャコールグレーでなんだかかっこ良くない?


いい。。!あんたいいよ。。!!

という事で、他の鉢もどんどん塗っていきますね。


▼グリーンのボロボロのビニールで包まれていた椅子も木製に替えてもらった。
アンティークさは脚部分しかないけれど。


▼大きな焚き火台も買ったので、焚き火も存分に楽しめます*


▼家の中にも観葉植物をやっと買って、中も外も植物まみれに。。!いい感じ!


そんな訳で9月の古民家ガーデニングはここらでおしまいです。
また来月、お会いしましょう〜*

増田 智己
そういえば、金木犀も咲いてきていい香りが漂ってきています*
写真撮るの忘れちゃったけど。では*

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。