2021年は動物愛護団体へ寄付します。作品売り上げの一部を寄付することについてと対象作品。

スポンサーリンク

以前、作品をご購入いただいた売り上げの一部を寄付していきます。という記事を書かせていただきました。

絵の販売売り上げの一部を寄付していきます。【理由】

2020年7月15日

今回は寄付先についてや、どの作品の売り上げが対象になるのかなどを書いていきますね。

2021年の寄付先

毎年同じ所に寄付するのもいいのですが、あまり一ヶ所だけに決めるのではなく柔軟にいろいろな所に寄付していこうと考えています。

今年は、去年愛護団体の「わんにゃん小梅保育園 FARCO」さんから、保護犬すあまを譲っていただいたので
そのご縁からこちらの愛護団体に寄付しようと思います。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ*

絵の販売売り上げの一部寄付について。【寄付先】

2020年11月9日


【2021年寄付先】

愛護団体 わんにゃん小梅保育園 FARCO

対象作品。

売り上げの一部を寄付させていただく対象作品はこちらです。

  • 刺繍入り絵画・水彩画作品
  • ぬいぐるみ作品
  • スヌード
  • すべてのオーダー作品


オーダー作品については始めは対象として考えていなかったのですが、オーダーいただいたものも作品だよなぁと当たり前の事に気づき、こちらも一部を寄付させていただきます。


対象にならないものはオリジナルグッズなどのグッズ類です。

また、フンガーペイントを再開させていただいた時の参加料なども対象にはなりません。


それと、寄付出来るのは

マスダのオンラインショップ
Creema
minne

などのハンドメイドサイトにて販売している場合のみとさせていただきます。
(マスダから直接発送する場合。)

例えば、百貨店やギャラリーなどで展示販売する場合は難しいかと思います。



自分の出来る範囲で、小さくても今出来る事やっていきますね。

増田 智己
作品をお迎えいただいたり、オーダーしてくださる方々にも本当に感謝しています!では*

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。