【寄付】2021年分の絵画やオーダー作品売り上げの一部を、動物愛護団体わんにゃん小梅保育園FARCOファーコさんに寄付してきました*

スポンサーリンク

去年から始めた試みで、

マスダの絵画やオーダー作品の売り上げの一部を寄付して行こう。。!と思い立ったマスダ。

なぜ思い立ったのかはこちらの記事をどうぞ*

絵の販売売り上げの一部を寄付していきます。【理由】

2020年7月15日


そんな訳でさっそく昨年分の売り上げの一部を寄付してまいりました*

2021年分はわんにゃん小梅保育園FARCOファーコさんに寄付。

寄付先は以前から決めていた「わんにゃん小梅保育園FARCOファーコさん」。

こちらはマスダ家の愛犬すあまを譲っていただいた動物愛護団体で、ご縁がありましたので今回こちらに寄付させていただこうと思っていました。

▼寄付先についての記事はこちら*

絵の販売売り上げの一部寄付について。【寄付先】

2020年11月9日


寄付金の合計は12,125円。。!
なんとなく1万円は超えたいなーと思っていたので、無事超えてちょっと嬉しいです。


▼こちらが振込んだ明細票です。

わんにゃん小梅保育園さんでは随時、ご支援を募集していて
犬猫のドライフードやペットシーツなど物資でのご支援も募集しています。

私もやってみたいなーとか気にしてくださる方はこちらをご覧になってみてください*


また、保護犬の里親さんも募集しております。
保護犬をお迎えしてみたいなとお考えの方はこちらもどうぞ*

2022年の寄付先は。。

今年も作品売り上げの一部を寄付して行こうと思っています*

寄付先は。。。。。




まだ決まっていません。。!

どこがいいだろう?
まだなーんも決まっていないのですが、今後寄付金が増えていったら何ヶ所かに寄付とかでもいいですよね。


ちょっとゆっくり考えてまたお知らせしていきたいと思います。



そしてそして、昨年作品をお迎えくださった方々、オーダーしてくださった方々、
みなさまがいて今回こうやって寄付させて頂くことが出来ました。


マスダ一人の力では絶対出来なかったこと。

本当に本当にありがとうございました*


今後もこの活動は続けていける限り続けていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします*


▼寄付の対象になる作品についてはこちらです。

2021年は動物愛護団体へ寄付します。作品売り上げの一部を寄付することについてと対象作品。

2021年4月28日
増田 智己
今年も作りたいものを作りたいだけ作って、それが誰かの何かになったら最高です。では*

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。