絵の販売売り上げの一部を寄付していきます。【理由】

スポンサーリンク

今後、マスダの絵やぬいぐるみ作品の販売売り上げの一部を寄付していこうと思っています。

急に思い立った訳でもなく、理由があってそうしてみようと考えました。

その理由をちょっとお話してみますね。

寄付していこうと思い立った理由。

去年だったか、今年の初めだったか忘れてしまいましたが、

「今の自分に無理のない範囲で寄付をしてみよう。」

となぜが思い立ち、今までは
「コンビニに行ったら、レジ前の募金箱に寄付する。」

という事をやっていました。



店員さんが見ている前で募金すると
「ありがとうございます!」

とか言われて、恥ずかしいので店員さんが見ていない隙にいかに募金する事が出来るか、というゲームみたいにやっています。

金額的には微々たるもので、数円〜10円くらいをチャリーンと入れるだけなので
負担にもなりません。


そんな感じだったのですが、今回コロナで自粛期間を経験し感じた事がありました。

自粛前も自粛期間中も変わらない自分。

マスダは2017年までは個展やグループ展、アートイベントに参加したりしていましたが、

2018年からは活動方法を変え、このブログを始めたり、オンラインでの作品販売・ぬいぐるみ作品のオーダーなどを始めました。


フィンガーペイント教室・ワークショップも2019年は頻繁にさせていただき、今までの一般的な画家活動というよりは、自分自身がやりたい、やりやすい方法で活動するようになってきています。


そうすると、コロナでの自粛期間中もその前も生活は全然変わっていないことに気付くのです。


娘の学校もお休みになり、初めのうちは
「うつらない、うつさない。。!とにかく気をつけなければ。。!」

外出自粛。。!

なんてピリピリしていましたが、毎日過ごしているうちに今までもかなり引きこもりで自宅で制作している事がほとんどだったので、

今までも自粛期間もほぼほぼ生活変わってないんです。



お休みの日に遠出が出来なかったり、食糧をまとめて数日分買ったりなど少しの変化はあるものの、日常は変わっていなくて

え、マスダ、前も今も全然変わっていないんですけど。。?

と、世間のワタワタと自分の変わらない日々とのギャップに不思議な気持ちになりました。

同じ世界なのに、同じ世界じゃないような。。


そんな気持ちになったのです。


甘い考え、現実を見ていないと思われる方もいるかもしれません。

自分の中でも上手く説明できているかはわからないけれど。


毎日マスクをして出かけ、感染者数の確認を日課にし、近くの夫の実家にはあまり行かないように気をつけてもいました。


でも、自分の生活が大きく変わる事がなかったという事が、コンビニでチャリーン以上にもうちょっと寄付してもいいんじゃないかな。。という気持ちにさせたように思います。


自分の生活に大きく影響はないものの、確実に影響を受けている方々はたくさんいて。。最近では豪雨の被害に遭われている方々も多くいます。


そんな事から、自分の無理のない範囲でもうちょっと出来る事をやってみてもいいのかもしれない。。と思い始め、作品の売り上げの一部を寄付していこうと考えました。

作品を作る事以外で今の自分に出来ること。


今までは自分の作った作品が、必要な人の元に届けばいいと思いつつ制作してきましたが、

それだと一対一だけのやり取りとなりますよね。

一人の力を相手のひとりに届ける感じです。


でもマスダがイメージしているのは、困っている人たちがいたら
助けることが出来る人たちが少しお手伝いしてみる、という感じ。

マスダ一人ではなくて誰かの力を少し借りつつ、どこかの困っている人たちが元気になってもらえたらというイメージです。


作品をお迎えくださる方は、自分がほしいと思う作品を購入することでご購入者さま自身も満足だし、

マスダも作品をお迎えいただけて嬉しいと共に無理のない範囲で寄付出来るし、

寄付によってどこかの誰かの役に立てるなら、誰も嫌な気持ちにならない。


マスダだけの力じゃなくて、他の方の力をちょっと借りることで
一人だけの時よりも大きな力になれるかもしれない。



そんな風に今は思っています。

そんなの黙って寄付しなよ〜と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実際マスダも誰にも何も言わずに寄付する人とかめちゃくちゃかっこいいと思っています。

わざわざ言うってなんか偽善者っぽくね?

とも思っていました。

でも今は言おうが言うまいが、全然関係ないと思っています。



それから、人は「自分が必要とされている」と感じる時に幸福感を得られるという事を前に聞いたことがあったので、


マスダの作品を購入することで、ご購入者さま自身が

「自分が買うことで寄付へと繋がっているんだなぁ」

と購入によって役立っている事を意識してもらえるって、結構いい事なんじゃないかなと思ったからです。

そしてマスダ自身も今まで以上に気持ちよく制作していけそうなので、
これからはそんな感じでやってみますね。

どうぞよろしくお願いいたします*

増田 智己
マスダの絵とぬいぐるみ作品はオンラインショップにて販売しています*
新作もただ今制作中です。。!

ブログ更新をメールでお知らせ*

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。