増田智己(マスダトモミ)のプロフィール*絵を描いて生きていこうと決めた訳。

ブログをご覧くださり、ありがとうございます*
増田智己(マスダトモミ)と申します。

マスダは普段は絵を描いたり、ワークショップをしたりしていますが、
アウトサイダーアートや子供の絵の魅力を伝えたいという思いや、アートをもっと身近に楽しんでもらいたいという思いがありこのブログを始めました。

絵は上手に描かなくてはいけない、と思う方も多いかと思いますが、このブログでは上手下手ということではなく、「絵を描くということは、自分の心を表現することのひとつの手段、方法。」という考え方で書いています。

そんなに大層なことは書けませんが、これを書くことによって「自分でも絵を描いてみようかな。」とか「こうやって楽しんでもいいんだな。」と思ってもらえたら嬉しいかぎりです。

 

絵を描いて生きていこうと決めた訳。

マスダが画家活動を始めたのは、けっこう遅くて30代半ばからなんです。

基本ぐうたらですし、ぼんやりするのも大好きなので長いこと大体ぼんやりして生きてきました。
努力とかしたくないし、なんとなく楽しかったらそれでいいじゃん。うぇ〜いみたいなとこもありました。

そんな、うぇ〜いだったマスダに自分の人生を考えさせられる大事件が起こり、そこからずっとやりたいと思っていたのに全然行動してこなかった「画家として活動していく。」という道がスタートしました。

 

自分が死ぬときに「ああ、あれやっておけば良かったなぁ。。」と後悔する人生は絶対に送らない、と決意したのです。

遅めの気付きだったかもしれませんが、何か始めるのに年齢は関係ないと思っていますし、後悔しない人生を送るにはずっとやりたいと思っていた「画家としての道」を進むしか考えられませんでした。

 

やみくもに進んだ時期から、また新たな道へ。

画家として生きていく、と決意したものの、どうしていいかもわからなかったので本当にただがむしゃらに作品を作り、見せていくということを繰り返していく日々でした。

遅いスタートだったにも関わらず、本当にたくさんの経験をさせていただいたことはただただ感謝しかありません。
さまざまなギャラリーや百貨店やアートイベントなどに参加させていただき、多くを学ばせていただきました。

 

ただ、いろいろな経験をさせていただく中、なんだか自分が本当に進みたい場所はここではないような、自分の居場所はどこなんだろう。。という気持ちがずっとあり、行き先が定まらないような状態がずっと続いていた部分もあったのです。

 

それは結局、自分自身が自分が本当に進みたい場所を突き詰めないまま、ただこういうことをやったらすごいと思われるんじゃないかという見栄や認められたいという気持ちが強すぎて、自分が本当に納得のいく心満たされる道を見ていなかったから起こってしまったことで、自業自得ってやつでした。

活動する中のいろいろな出会いの中でそう気付かせて下さった方が現れ、今では自分自身絵を描くことで進みたい道、本当はどんな絵を描いていきたいのか、自分が心満たされやっていきたいことは何なのかを突き詰めつつ進んでいる所です。

 

マスダはNo.1になりたいとは思っていません。
人はそれぞれ、その人だけのその人にしか進めない道があると思っています。
争い合って奪い合うものではなく、その人だけのその人にしかない道。

それはすべての人にあって、地位や名誉や収入なんかに惑わされないで進む道。
その人がいちばん輝ける場所。その人が心から満たされ満足出来ること。
そんな場所をちゃんと見つけて、マスダの道を進みたいと思っています。

 

展示情報・ワークショップなど

定期的に作品展示やワークショップをやっています。
実際の作品は画像で見るものとは、やはり大きく違いますし印象も違うと思います。
ぜひ実際の作品をご覧いただけると幸いです。

ワークショップは大人も子供も参加できるものや、刺繍のワークショップなどもやっています。

また、森で開催予定の「森の美術館」も計画中です。
埼玉県日高市の森の中で、いろいろな作家さんの力をお借りしての初めてのアートイベントです。。!

 

オンラインショップ

マスダの作品をプリントしたオリジナルグッズを販売しています*
スマホケースやモバイルバッテリー、ポストカードなど。
送料無料の商品もありますので、こちらものぞいてみてください。

期間限定で原画作品販売をすることもあります。

 

マスダ トモミ
マスダのもっと詳しいプロフィールは下記からご覧いただけます。マスダの幼少期から画家の道を歩むまでのぐうたらヒストリーもよければどうぞ。では*

 

*マスダのもっと詳しいプロフィールはこちら♪
ぐうたらマスダのヒストリー【1】
ぐうたら生活で超絶人見知りなマスダ、人見知り克服のための荒療治とは。

LINE@マスダのおうち。はじめました*




LINE@登録で、すべての情報をあますことなくお届け!

ABOUTこの記事をかいた人

マスダ トモミ

手刺繍入り画家。 絵画作品、立体ぬいぐるみ作品を作ったりして生きています。 アパレル販売員→30代から画家活動開始。 北海道生まれ。 現在はおばあちゃんちみたいな平屋で制作中・都会に近い田舎暮らし。 ふがし・チョコ・みかん・庭の剪定が好き。