絵の購入に迷うならこんな方法も。絵のレンタルサイトおすすめの3選。

スポンサーリンク

絵を購入してみたいけれど、ちょっと迷っている。。

絵をレンタルしてみたいけれど、どんなところがあるんだろう。。

そんな風に思っている方に、
10年間現代アート界で活動してきたマスダがおすすめのレンタルサイトをご紹介します。

増田 智己
現在は、作品制作はしつつも現代アートの世界からは離れ、「もっと身近にアートを楽しむ」をテーマにこのブログを書いたり、フィンガーペイント教室を定期的に開催。

より身近な場所で活動中です*


これを読むことで、ちょっとでも絵やアートが生活の中の一部になったり、
気軽に楽しんでもらえたら幸いです*

購入に迷ったらレンタルも考えてみよう。

絵を購入してみたいけれど、う〜ん、でもどうしよう。。?
とお悩みの方はレンタルすることも視野に入れてみて欲しいと思います。

月々のお支払いでいろいろな作家の作品が楽しめますし、その中で気に入った作品が見つかれば購入することも可能なレンタルサイトもあります。

レンタルで多くの作品に触れることで、作品を「見る目」も養われていくので

納得の作品に出会ってから購入出来るというメリットも。


購入する前にレンタルでアートのある暮らしを体験してみてください*

おすすめレンタルサイト。

Casie-かしえ-

  • 初回500円でレンタルを体験出来る。
  • 月々のお支払いが一番お手頃。
  • 毎月絵画を交換出来る。
  • 絵を破損した場合もお客様ご負担がない。
  • 気に入った作品を購入することも可能。
    (購入出来ない作品もあります)


初回500円でレンタル出来るというところが一番の魅力です。
(2020年12月31日までの期間限定のキャンペーンとなっています。)

往復の送料も無料(初回のみ)なので、まずは体験してみても良いのでないでしょうか?

自分で好きな作品を選ぶことも出来ますし、プロにセレクトをおまかせすることも可能です。


1ヶ月間体験してみて、良ければそのまま続けていけますし他の作品に交換することも出来ます。

通常プランの月額料金も絵のサイズによって1980円〜とかなりお手頃なので、初めての方はぜひ体験してみて欲しいと思います。


また、もし作品を破損してしまった場合の保証料もプラン料金に含まれているので安心です。

ひとつデメリットを上げると、作品交換の時の送料が別途かかりますのでご注意ください。

club Fm

  • 月額料金は4,800円〜
  • 月額料金+弁償上限額の設定オプション(500円/月)以外、送料などの費用はかからない。
  • 自分の部屋の写真を送ると合うアートを選んでくれる無料コンシエルジュ有り。
  • ギャラリーを運営しているレンタルサイトなので、現在活躍している作家の作品を楽しめる


Casie-かしえ-に比べると月額料金が高いかな?と思うかもしれませんが、
こちらは月額料金(4,800円〜)+弁償上限額の設定オプション(500円/月)以外の費用はかかりません。

弁償上限額の設定オプションとは?

破損などのトラブルがあった場合、
1作品につき500円/月で弁償上限金額を10,000円に設定することが出来るオプションです。



そして、どんな作品が自分のお部屋に合うかどうかわからない場合は

飾りたい部屋の写真を撮って、その画像と好みを選び送るだけでお部屋にぴったりの作品を選んでくれる「無料コンシエルジュ」があります。

操作が簡単なので、こちらも気軽にお試しいただけます。


また、このサイトは複数の現代アートギャラリーが参加し、ギャラリーの推薦する作家たちが多く登録されているので

今まさに活動・活躍している作家たちの作品を楽しむことが出来ます。


以前マスダが展示をご一緒した作家さんなども登録されていて、なんだか嬉しい気持ちになったりもしています。

ギャラリー四季

  • 月額料金は1,100円(税抜)〜とお手頃なものも。
  • 在庫保有数は業界No.1
  • どちらかというと企業向き
  • 2年間の契約期間がある。


こちらは個人が気軽に楽しむというよりは、企業向けのレンタルサイト寄りかなと思います。

月額料金は1,100円〜とお手頃なものもありますが、最低2年間の契約期間があるため、やっぱりやめたい。。ということが2年間出来ません。

作品の在庫保有数は業界No.1なので、様々な作品があるようですが

上の2サイトは現代アート作家が主となるのとは違い、こちらは現代アート作家は少ないようです。

一番の老舗ということで、こちらもご紹介してみました。
近代美術がお好みの方はご覧になってみて下さい。

3つのレンタルサイトをご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

まずはレンタルでいろいろな作家さんの作品を楽しんでみる、というのも楽しみ方のひとつ。


そこから気に入ってずっと飾っていたい。。!という作品があれば購入したら良いし、しなくてもいい。

あまり気負わずにアートを楽しむきっかけのひとつになるといいなと思います。

増田 智己
こうやってもっとアートを気軽に取り入れられる選択肢が増えていくといいなと思います*

おすすめ レンタルよりも絵を購入したい。。!という方はこちらの記事をどうぞ。

【気軽に絵を購入したい人向け】おすすめのアートオンラインサイトと作家の見つけ方。

2020年6月12日

ブログ更新をメールでお知らせ*

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。