子供よりも大人がハマる?「チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地-」ららぽーと富士見店・アートアミューズメントストア

先日、やっとニコのインフルエンザが治り久々にお出かけしよう!ということで、行ってまいりました。
チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地-ららぽーと富士見

いや、マスダも全然知らなかったんですけども
チームラボが関わっている子供向けのアミューズメントストアが埼玉県のららぽーと富士見店にあるのです。

 

チームラボとは?

■チームラボとは?

ウルトラテクノロジスト集団を自称し、
プログラマ、エンジニア、数学者、建築家、絵師、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、編集者など、
デジタル社会の様々な分野の専門家から構成されている。

芸術的な表現を主体としたコンテンツ制作を得意としている。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia): フリー百科事典
最終更新 2017年9月13日 (水) 11:37

 

ほうほう。そうですか、そうですか。

マスダもチームラボの芸術的でありながら社会に寄り添い、とけ込んでいる活動にとてもステキだなと感じていたので気になり、行ってみたわけなのです。

ニコはというと、ただ今絶賛プリパラゲームにハマり中のため、(知らない方はすみません)
スマホでチームラボアイランドのサイトを見せ、すばらしさを語ってみても

ニコ 「。。。。(首をかしげる。)」

 

。。反応うすッ!!

マスダ 「ほらほら、ららぽーとにはプリパラのゲームもあって、プリパラも出来るし、ここ(チームラボアイランド)でも遊べるしひと粒で二度おいしいぜ!」

。。的な事を言って、必死に誘い出したのでした。ふぅ。

 

さぁ到着し、プリパラを先にやり、ニコのプリパラ熱を治めてから、

いざチームラボアイランドへ!

 

娘っこと共にチームラボアイランドへ!

なんだかんだ言ってニコも入ってみたら楽しそうに遊んでいるじゃないか。うんうん。。と、じいさん目線で滑り台なんかをするニコを眺めておりました。

そこまで大きなスペースではありませんし、入場料もかかるのでそんなに混んでいないかなぁ。。と思っていましたが
日曜日だったこともあったからか、かなり多くの方々で賑わっていました。

ちなみに料金はこちら

  大人・子ども共通
フリーパス 1,200円(営業時間中終日ご利用・出入り可能)
時間制プラン 最初の30分500円 以降30分毎に500円(自動延長)
平日一か月遊び放題!マンスリーパス  新規購入:2,000円(お一人様分)

 

 

そしてそして、子供たちのためのアミューズメントストアかと思いきや、大人でも全然一緒に楽しめる場所となっているではないですか。。!

奥の方では自分が描いた魚などが壁一面の水族館の画面の中に現れたり、

 

(↓泳がせるイカとタツノオトシゴを描いているところ。)

自分が描いた家や車がペーパークラフトの立体作品に出来るのです!

 

「これいい!やりたい!」

ニコではなく、マスダは強く思いました。

なのでニコを誘い、まずは水族館で泳がせるための魚に色を付け泳がせます。

 

「おお!泳いでる!すごいすごい!」

ニコではなく、マスダはコーフンしました。

 

よし、次はペーパークラフトだ!と思い、ニコを誘ってみましたが、別の遊びをしたくなったニコは

「え、ニコやらない。」

と、言い出す始末!オーマイガー!

 

大人が子供に懇願

マスダがいちばん楽しみにしていたのがこのペーパークラフトだったため、何としてもニコをその気にさせなくては。。と思い、

一度チームラボアイランドを出て
(フリーパスだと、会場を自由に出入り出来ます)

再びプリパラをやらせ、ゴハンを食べて機嫌をとりもう一度チームラボアイランドへ戻りました。

 

さぁ、娘よ。
ペーパークラフトの色塗りをしようじゃないか。。

といざなってみたものの、インフルエンザでずっと家の中だったニコは色塗りなんかより、身体を動かしたいらしく、けんけんぱや滑り台がお気に入りのよう。

もうしまいには

「お願い!ママひとりでやるの恥ずかしいから、一緒にやって?!
ね?大人だけだと恥ずかしいんだよ〜〜!」

と駄々こねて、やってもらいました。ふぅ。よかった。
(↓自分が描いた家のペーパークラフト)

 

というわけで、子供のみならず、大人も充分楽しめる(マスダだけ?ではないはず)チームラボアイランド、マスダはららぽーと富士見店に行きましたが、かなりいろいろな場所にあるよう。

 

お子さまがいらっしゃる方はぜひ一緒に行って体験してみると、大人の方がハマってしまうかもしれません。っていうか、大人だけで行ってもいいんじゃないだろうか。
充分楽しめると思います。。!

 

▼チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと富士見店

 

 

*身近に楽しむアートについてはこちらもどうぞ♪
子供と楽しむ美術館におすすめ♪神奈川県・川崎市岡本太郎美術館。
現代アートを東京で楽しむなら銀座6丁目GINZA SIX(ギンザシックス)へ行こう!ショッピング&アートの旅。

 

マスダ トモミ
アートってホントに素晴らしいですね。では*

LINE@マスダのおうち。はじめました*




LINE@登録で、すべての情報をあますことなくお届け!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

マスダ トモミ

手刺繍入り画家。 絵画作品、立体ぬいぐるみ作品を作ったりして生きています。 アパレル販売員→30代から画家活動開始。 北海道生まれ。 現在はおばあちゃんちみたいな平屋で制作中・都会に近い田舎暮らし。 ふがし・チョコ・みかん・庭の剪定が好き。