埼玉県日高市でのアートイベント「森のびじゅつかん」開催地となぜマスダはこのイベントをやるのか。

 

マスダがやってみたいと思って進めている森の中でのアートイベント「森のびじゅつかん」は埼玉県日高市で開催させていただくこととなりました。

日高市はマスダが3年ほど前に引越してきた都会に近い田舎町。
川が側にあり、山も近いのでハイキングや山登りに訪れる方も多くいます。

まだそんなに長く住んでいるわけではありませんが、北海道の山の中で育ったマスダにはとても居心地がよく大好きな町となっています。

 

日高市・森のようちえんをやっている場所で。

日高市のどの辺かって言いますと、最寄り駅は「高麗(こま)」という駅で秋には巾着田という場所に曼珠沙華の群生が見られます。

 

また、高麗神社という神社も有名で山登りなどにこられる方はそちらまで歩いて行く方も多いようです。

その高麗神社に行く途中の清流という地区に森のびじゅつかんを開催予定の果樹園などがある広場があります。

▼森の美術館、開催予定の広場。

 

ここでは普段は、子供たちに小さな頃から自然に触れ合い、のびのびと育てたいという幼児教育の「森のようちえん」という活動をやっていて、以前は先生もいらしたそうなのですが現在は別々の活動となりママたちで協力し合いながら活動しているようです。

ステキな活動*

 

▼ゴハンは釜で炊いて、おかずはみんなで持ち寄ります。

▼ドーム型のテントの中。

 

この広場とテントの中なども使わせていただき「森のびじゅつかん」、開催いたします*
近々、近所の作家さんたちと集まり日程なども決めて行きたいと思います。

 

どんなイベント?そしてなぜマスダはこのイベントをやるのか。

んで。。森のびじゅつかんってなに?

って思っている方もいらっしゃるかと思います。

説明しよう!
森のびじゅつかんとは、アートをより身近に感じてもらうべく、鑑賞するだけではなく来場者の方にもワークショップで作品を作っていただき、その作品たちを森の中に飾っていき来場者みんなでアート空間を作っていくものなのだ。。!

その出来上がった空間で、演奏していただいたりダンサーさんにダンスを踊っていただいたりしてみんなで作り上げたアートステージは完成するのである!

 

。。っていう感じです。え、伝わってるかな。。?

ワークショップをやったり展示販売をするイベントはよくあるんですが、自分たちが作ったものでアート作品、アート空間を作るっていうイベントはあまりなくてマスダはそれをやりたいと思っています。

来た人みんなで作った、その時だけのそこに来た人にしか味わえない空間。
自分たちが参加して作り上げることで、どんな気持ちになるのかを体感してほしいと思うのです。

 

室内ではなく外でやるのは、以前新宿御苑でフィンガーペイントのワークショップをやらせていただいた時に大きな紙と絵具と人だけではなく、そこに降りそそぐ光や風、その場の空気がすべて合わさりとても素敵なアート空間になっていた事で、とても感動したから。

 

そんな感動をみんなで感じてみたいのです。

アートって美術館やギャラリーで見るものだけではないはず。
自然の力も借りつつ、自分たちで作り上げるアート空間をみんなで楽しんでいくべく、進めていこうと思います!

 

マスダ トモミ
ぐうたらマスダに出来るのか。。?いや、やるしかない!では*

 

↑こんなこと言って、次では日程も決めるのですが。。
▼続きはこちら。森のびじゅつかんまでの道。その4

子供も大人も芸術家になれる!?埼玉・日高市のアートイベント「森のびじゅつかん」の日程が決定しました*

2019年3月18日

▼LINE@もやっています!マスダとのやり取りや質問もお気軽に♪
ブログやSNSには載せないお知らせもお届けします*
詳しくはこちら*

ABOUTこの記事をかいた人

増田 智己

手刺繍入り画家。 アパレル販売員から、とあることがきっかけで画家活動開始。 ワークショップもやってます。 北海道出身。埼玉県在住。アウトサイダーアート・子供の絵が好き。 現在はおばあちゃんちみたいな平屋で制作中・都会に近い田舎暮らし。 ふがし・チョコ・みかん・庭の剪定が好き。