Embroidered painting

布や刺繍をmixさせて制作*
刺繍入り絵画作品

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。

 

絵画作品は絵を描いたものに刺繍したり、布などを縫い付けて制作しています。

絵についてのことを書くのは本当に難しくて、
いろいろな言葉にしてこのブログにも書いてみるのだけれど、読み返してみるとなんだかしっくりこないような。。

本質的な部分が言えていないような。。そんな思いもあり、

全部書き直したい気持ちにかられたりしています。

 

いろんなことを他の記事では書いていますし、今こうやって絵を描いたり制作するようになった大きなきっかけもありますが、

元の元の元を辿れば、ただただ単純に描くこと作ることが「好き」っていうのが制作の源なんだよな。。と最近ふと思い出しました。

 

小さな頃の夢は恥ずかしくて誰にも言ったことはありませんでしたが、「絵を描いて生きていくこと」でしたし
小さな頃から描くこと、作ることはとても好きでした。

なんで好きなのかと言われても正直わかりません。

でもその好きの理由がわからないくらいにただ好きなことで、
今こうやって活動できていることは、すごくすごく幸せなことです。

 

どうしようもない小さな枠を自分で作って、
理由を付けて全然活動していなかった時期がとても長かったですが

ある時から絵を描き始める方へと進むことになったっていうことは
あたしはそうやって描いたり作ったりする係なんだと思っています。

 

絵を描く道へと進むことになってからも
いろいろな迷いや悩みなどがあり迷走することもありましたが、

今は大丈夫な気がしています。

自分自身が無理なく、努力を努力とも思わない、
私自身だから出来ることで、描いて縫って生み出していこうと思います。

 

その作品たちがもしも誰かの心に触れ、お役に立てる事があるのなら
ただただ嬉しくて幸せなのです。

余計なことは考えず、ただその「好き」に甘えずもっともっと大きく成長させながら
これからもずっと進んでいこうと思っています。

2020.4 増田 智己

 

こうやって作品を作って活動していくようになったのには、とても大きなきっかけがありました。
それについてをプロフィール欄に書いていますので、よければこちらもご覧いただけますと幸いです。

 

作品についてとご購入方法はこちらです。

 

作品を販売しているオンラインショップ

 

 

刺繍入り絵画作品についての記事はこちらにいろいろ書いています。