癒しの周波数528hzを体験。手廻しオルゴールのオルガニートを生み出すつばめ木工部・石井 里美さんのこと。

スポンサーリンク

来年開催させていただくことになったフィンガーペイント教室。

その時のゲストとしてお声がけさせていただいたのは、手廻しオルゴールのオルガニートを自身で制作しているつばめ木工部の石井里美さんです。

 

オルガニートは癒しの周波数528hzが含まれる音色に調律されているそうで、本当にどんな人の心も癒してしまいそうな音色です。

まだまだこのオルガニートの存在を知らない方も多いということなので、少しでも知ってもらいたい気持ち、この音色を体験して欲しい気持ちがあってお願いさせていただきました。

 

今回はそんなオルガニートとつばめ木工部・石井 里美さんのことをお話してみますね。

 

 

木工職人・つばめ木工部。

つばめ木工部という名前で活動されている石井里美さんは、木工部というだけあって基本的には木工職人さんとして活動されています。

 

オルガニートに出会ったのは、木工職人になるべく木を学んでいた21歳の時のことだそうで、その音色に魅了され心の奥底にずっとオルガニートへの想いはあったそうです。

ただ木工職人になり、始めからオルガニート制作を開始した訳ではなく、ずっとずっと作りたい。。という想いを温めつつ、
自分なりのオルガニートが見つかった時、ついに制作を始めます。

 

 

ひとつひとつ違う顔、違う音色のオル顔ニート。

一般的なオルガニートは、シンプルな長方形の箱型のものが多いようですが
つばめ木工部さんのオルガニートはひとつひとつがすべて可愛らしい顔になっています。

▼演奏するとこの顔のお口になっている所から、オルガニートの楽譜がびろーんと出てきてまた可愛いの。

▼白い紙製の楽譜にいっぱい穴が開いています。

 

こんな風に顔になっているから

「オル顔ニート」と呼んでいるそうです。

 

それぞれ使っている木も違うようで、そうすると音色もひとつひとつ違うんだとか。

たった一つだけのオルガニートたちが生み出されるので、ご購入くださった方々はそのオルガニートに名前を付けてくださるそう。

 

ちなみに演奏してくださるつばめ木工部石井さんのオルガニートのお名前は
「うんたろう」。

▼オルガニートのうんたろうです。
え、頭の上の角みたいのがそれっぽいから?ち、違うよね?

 

 

癒しの周波数528hzとは?

そんなオルガニートは癒しの周波数528hzを含む音色に調律されているそうなんだけれど、528hzとか何なん?

と思ったマスダはちょっと調べてみました。

 

ソルフェジオ周波数と言われる、グレゴリオ聖歌に使われた古代の音階というのが9つあって、それらの周波数には癒しの効果があるとされているんだって。

その9つの周波数にはそれぞれいろんな効果があって、528hzはDNA修復効果(どーゆーこと?)、幸運を呼び込む効果があると言われていて、

奇跡の周波数って呼ばれているんだと。

え、なに、周波数って凄くね?

 

そんな奇跡の音色を聴かせてもらっていたんですね。
そして、フィンガーペイント教室でもその音色が聴けるだなんて、なんだかより嬉しさと楽しみがいっぱいになってきました*

ご参加いただく皆さまもぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

▼フィンガーペイント教室についてはこちら。

【残1組】【2020/1/19(日)埼玉県日高市】巾着田すぐそば、ぷーちゃんち。にて親子で参加・フィンガーペイント教室「フィンガーペイントで雪だるまを描こう」開催します*withオルガニート

2019年11月23日

 

増田 智己
来年の教室が楽しみすぎるマスダなのでした。では*

 

▼最新のフィンガーペイント教室・ワークショップ情報はこちらです*

 


*LINE@もやっています!マスダとのやり取りや質問もお気軽に♪

詳しくはこちら*

*オリジナルグッズのオンラインショップ*
期間限定で原画販売もしています。

TOMOMI MASUDA ARTSTORE