不安やストレスはぬいぐるみで解消。。!ぬいぐるみの効果とは?

スポンサーリンク

絵の制作以外にクマやネコのぬいぐるみも作っているマスダですが、ぬいぐるみって持つ人にとってとても良い効果があるんだって。

これは大人も子供も関係なくて、というか大人の方が持ってた方がいいんじゃない?って思っちゃうくらい。

今回はそんな事を書いていってみたいと思いますね*

持つべきは大人?ぬいぐるみの効果。

子供の頃はぬいぐるみと一緒に寝ていた、という方も大人になってから一緒に寝ています!という方はあまりいらっしゃらないんじゃないでしょうか?

それともこっそり一緒に寝てるのかな?

こっそり寝てる派はそのままで大丈夫。


ぬいぐるみをギュッと抱きしめたり、話しかけたりすると「心が癒される」効果がとても大きくあります。

心が癒される事で、不安やストレスが解消されるので不眠症にも効果があるよう。


このぬいぐるみの癒し効果は、心理学的にも実証されているので、

ぬいぐるみセラピーとしてうつ病患者やアダルトチルドレンなどのケア方法に使われているのだそうです。

子供の中には、このぬいぐるみがないと絶対嫌!とか、いつも使っているタオルがないとダメ、とかこだわりのある子がいたりしますが

それは自分の不安を解消することが上手に出来る子だったんだなぁと思いました。

大人になったからと言って、その効果がなくなってしまう事はまったくないですし、

調べてみると、男性の方でもぬいぐるみを癒しとして持たれている方が多くいらっしゃいましたので、男性・女性関係なく上手にぬいぐるみを取り入れてみると良いのではないでしょうか*


どんなぬいぐるみがいい?

癒される事はよーくわかった。

んで、どんなぬいぐるみがいいん?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

ぬいぐるみは自分が可愛い、気持ちいいと思うものならどんなぬいぐるみでも良いそうです。

もふもふ大きなぬいぐるみでも、小さなものでも大丈夫。


ただ、あまり小さすぎるものよりも両手でギュッと抱きしめられるくらいの大きさがいいみたいです。



自分の中で気持ちよく、ちょうど良いと思うぬいぐるみをギュッと抱きしめたり、撫でてみたり、話しかけてみても。

そんな時間を作る事は、自分自身を大切にする事のひとつとなるようなので、ぜひ試してみて下さい。


マスダの作っているぬいぐるみも、お子様や闘病中のネコちゃんへのお守りとしてだったり、

亡くしたネコちゃんの代わりとしてオーダーいただいたりしてきました。



ウェディング用として使用してくださる方もいらっしゃり、とても嬉しくありがたく思っています。



ギュッと抱きしめてくれているのかどうかはわかりませんが、これからもみなさんの気持ちが少しでも軽くなったり、次への力と繋がるような作品やぬいぐるみを作っていけたらと思っています。

増田 智己
マスダのぬいぐるみも癒し効果が発揮されていますように。。♪

そして今後は今までとはちょっと違ったぬいぐるみも考え中*

おすすめ記事*

ウェディングベアやお子さまへの贈り物にも*クマのぬいぐるみCharm Bear&Cat-まもりクマ&ネコ-について。【オーダーも出来ます】

2018年8月2日

子供のお祝い・贈り物にもお選びいただいている世界でひとつのクマのぬいぐるみCharm Bear-まもりクマ-制作のこだわり3つ。

2019年11月12日

ブログ更新をメールでお知らせ*

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Tomomi Masuda Artworks

   【増田 智己の作品について。】

日々生活する中の
小さな癒しだったり、力になるような。。

その人にとってのお守りみたいな作品を作っていきたい。